バリ島に住む理由とは?

海外で住む日本人は年々増えていますが、その中でも移住先としてバリ島を選ぶ方が増えています。
その大きな理由の一つとして、さまざまな物価が安く済ませることが出来るというのが挙げられます。


バリ島では日本で言うところの大衆食堂(ワルン)が数多く出店していることもあり、ランチ時などは日本円で100円程度で食事が行えます。
日本人の舌に合うかどうかはその人次第ですが、お店の種類からしても自分好みのお店を探すのに、そう苦労しないでしょう。
それ以外にも日本人が経営している和食レストランなども年々出店されているため、長期永住という方でもホームシックになる心配が少ないと言えます。


また自宅で料理をする際にも、海外にいながら日本の食材を手軽に購入することができます。
多少値段が上がってしまいますが、調味料含め手軽に日本の味を楽しむことができます。
食事という点以外にもバリ島にはメリットが多数あります。
その一つが豊かな自然という点です。
都会のゴミゴミとした空間に嫌気が差した人など、老後の生活の場としてバリ島を選ぶ方が増えています。


バリ島には海や山といった自然が非常に多く残されており、自然の太陽を浴びながら生活することができます。
特に海水浴が好きな人は、バリ島のビーチ付近に住んでみるのも良いかもしれません。
より充実した人生を送りたい、このままの人生で後悔しないだろうか、そう思っている人は一度バリ島に住んでみることを考えてみるのも面白いでしょう。

Copyright © 2014 バリ島に住む日本人って多い? All Rights Reserved.